MacPCからの印刷方法

MacPCからの印刷設定方法

2022年9月より、プリンターが新しくなりました。

注)旧機種の設定を削除し再設定が必要です。

  1. 富士フィルムビジネスイノベーションのダウンロードから、検索する。※左記のLinkをクリック。
    検索枠内に「ApoesPost Print C4570」 か 「C4570 」と入力する。自動で検索されます。
    注)ApoesPost Print C4570 を選択。類似した型番があります注意してください。
  2. 「自動判別された環境(OS)以外のドライバーはこちら」をクリックし、
    MacOS > MacOS 12 Monterey > プリンタードライバーの順にクリックする。
    この説明では、「MacOS 12 Monterey」にて設定を行います。
  3. プリンタードライバーをクリックする。 FUJIFILM MacOS X用プリンタードライバーを選択。
  4. 「使用許諾条件に同意しダウンロード」をクリックし、ファイルをダウンロードする。
  5. ダウンロードしたディスクイメージファイル(.dmg)をダブルクリックする。
    マウントされた中に、「FUJIFILM Print Driver for Mac OS X Installer.pkg」を起動して、
    ドライバをインストールする。
  6. 「システム環境設定」を起動し、「プリントとスキャナ」を開き、左下の「+」をクリックする。
    • macOS10.15以前の場合
    • macOS12(11)の場合
  7. 「プリンタの追加」が表示されるので、「Controlキー」を押しながらツールバーをクリックしてメニューを出し、「ツールバーをカスタマイズ…」をクリックする。
    • macOS10.15以前の場合
    • macOS12(11)の場合
  8. 「詳細」アイコンをツールバーにドラッグ&ドロップしてアイコンを追加し、完了をクリックする。
    • macOS10.15以前の場合
    • macOS12(11)の場合
  9. ツールバーの「詳細」をクリックして、下記のように設定し、
    ドライバ:欄では、「ソフトウェアを選択…」をクリックする。(下図 参照)
    種類:Windows printer via spoolss
    URL: smb://ipecprt.ipec.aitech.ac.jp/PRTC-1 ※半角英数の大文字小文字は区分
    名前:ApoesPostPrint C4570 PRTC-1(西側設置) ※東側は、「PRTC-2」に置換える
    場所:ネットワークルーム1 (ネットワークルーム2)
    • macOS10.15以前・macOS11の場合
      ドライバでクリックし「プリンタソフトウェア」が表示されるので、検索欄に「FF print」と入力して検索結果 から「FF Print Driver for Mac OS X v2.0」を選択して、OKをクリックする。

      プリンタの追加に戻るので、「追加」をクリックする。
    • macOS12の場合

      ドライバでクリックし「プリンタソフトウェア」が表示されるので、検索欄に「FF print」と入力して検索結果 から「FF Print Driver for Mac OS X v2.0」を選択して、OKをクリックする。

      プリンタの追加に戻るので、「追加」をクリックする。
  10. プリンタを追加すると下図が表示されるが何も設定せず、OKをクリックする。
    • macOS10.15以前の場合
    • macOS12(11)の場合
  11. プリンタが追加されると下図のようになり、プリンタードライバーのインストール完了です。
    • macOS10.15以前の場合
    • macOS12(11)の場合

次に実際に印刷する方法について、Excelを例に説明します。

(appleの一部のアプリでは印刷設定ができないものがある。)

1.ファイルからプリントをクリックし、プリントの画面を開く。
「詳細を表示」をクリックする。

  1. 画面の赤丸をクリックし、プルダウンされたら「認証情報」をクリックする。
  2. 「認証情報の設定」をクリックする。
  3. 「常に同じ認証情報を使用する」の「User IDの指定」にある赤丸をクリックする。
    プルダウンした項目から、「IDを入力する」をクリックする。
    User IDに愛工大ID (例:qxxxxxqq) パスワードにAICoT等のものを入力する。
    最後に「OK」をクリックする。
  4. プリセットを「現在の設定をプリセットとして保存」に変更し、
    プリセット名を「ネットワークルーム」に変更して「OK」をクリックする
    ※プリセットを保存することで、毎回設定を変更する手間が省ける。
  5. PCに設定を記憶させる画面がでたら、指定された項目を入力する。
    名前に愛工大ID (例:qxxxxxqq)、パスワードにAICoT等のものを入力する。
    「このパスワードをキーチェーンに保存」にチェックすると次回から表示されなくなる。
    最後に「OK」をクリックして印刷が開始される。
  • 以上で設定完了。

PAGE TOP